トップページ
おきなわ市の水道
くらしと水道
業者申請書等
料金・届け出
水質・ダム情報
広報・統計・行事
よくある質問
キッズページ
リンク
地図・連絡先
お問合せ
サイト内検索
文字サイズ拡大について
〒904-2196
 沖縄県沖縄市美里
 5丁目28番1号


●水道料金・引っ越し
 の手続きなど
【料金課】937-3637

●屋外の水漏れ・修繕、
 水質検査など
【管理課】937-3691

●水道の新設・
 増設工事など
【工務課】937-5093

●統計、広報、
 企画など
【総務課】937-6211

本サイトをご覧いただくには「Flash」プラグインが必要です。お持ちでない場合は以下のサイトでダウンロードしてください。

flashプラグインボタン
PDF書類をご覧になれない場合は、以下のサイトで「Acrobat Reader」をダウンロードしてください。

Acrobat Readerボタン
企業局水源地における有機フッ素化合物(PFOS等)の検出状況について


 北谷浄水場の一部の水源地において、他の水源地と比べ有機フッ素化合物(PFOS等)高濃度で検出されていることについて、沖縄県企業局では以下のように対応しております。

1.PFOS等につきましては、日本国内において基準値の設定がございませんが、米国の暫定健康勧告値である200ng/Lを基準として設定し水質の管理に努めています。(平成28年5月に米国の暫定健康勧告値200ng/Lが生涯健康勧告値70ng/Lに置き換えられたことを受け、県企業局も平成28年7月より70ng/Lに基準をより厳格化しています。)

2.濃度の高い河川からの取水量を低く抑えています。

3.PFOS等の吸着効果がある活性炭を導入しています。

4.嘉手納基地に対し、PFOS等の発生源に関する立ち入り調査を要請し使用が認められる場合は、使用の中止及び環境対策の申し入れを行う。


沖縄市では今後も県企業局からの情報収集に努めてまいります。

新しい情報が分かり次第、随時HP上に掲載していく予定です。

詳しくは、沖縄県企業局HPをご覧ください。

下記リンク先


企業局における有機フッ素化合物の検出状況について

米国環境保護庁のPFOS等規制値改正に伴う企業局の対応について

水道の安全性について

沖縄市では、北谷浄水場より送水された水道水を「山里配水ポンプ場」・「八重島配水池」・「八重島第二配水池」・「与儀配水ポンプ場」・「胡屋配水地」を経て沖縄市配水系統図のとおり供給されております

沖縄市配水系統図はこちら 画像クリックで拡大 

                

 
< 前へ   次へ >
Copyright (C) 2006, Okinawa City Waterworks Bureau. All Rights Reserved.